1. 排卵誘発剤は通販購入できる医薬品|妊活情報   >  
  2. 通販できる排卵誘発剤の種類

通販できる排卵誘発剤の種類

排卵障害や生理不順などが原因により、うまく排卵が起こらない、排卵日が特定できない人にとって有効な排卵誘発剤はネット通販で購入する事ができます。

ネットで通販購入が出来るお薬は、排卵誘発剤に限らず海外製の医薬品であることが定められています。お薬の種類も複数あるので、どういうものがあるのか見ていきましょう。

クロミッド

軽度〜中度の排卵障害の方に処方される事が多いお薬です。脳下垂体に働きかけ「排卵刺激ホルモン」「黄体形成ホルモン」の分泌を促し卵子を成熟させる効果があります。

50mg×10錠1880円
50mg×20錠3390円

コダカラン

不妊症治療に使用されるクロミッドのジェネリック薬品。ジェネリック薬品なので価格はクロミッドよりも安く、成分が同じなので効果も同等のものが期待できます。

50mg×10錠780円
50mig×50錠3540円

クロミッド・ジェネリック

名前の通り、クロミッドのジェネリック薬品です。こちらも低価格で購入でき、効果もクロミッドと同一です。

50mg×10錠790円
50mg×50錠3590円

カベルゴリン

高プラクチン血症によって起こる血性排卵障害の治療に利用されます。パーキンソン病の治療にも使われたり、男性が服用すると早漏改善の効果もあるお薬です。

0.5mg×8錠3140円
0.5mg×16錠5970円

不妊治療に用いられるこれらの医薬品すべて個人輸入で通販する事が出来るものです。

とくにジェネリック薬品は先発薬よりも低価格で購入できるので、経済的にも負担が軽くなります。

ジェネリック品は先発薬の有効成分の特許が切れることによって製造が許されるお薬です。開発費用が先発薬に比べかからないため、同成分ながら安価で購入する事が出来ます。

不妊治療は経済的負担もかかりますから、賢く利用することも方法のひとつです。