1. 排卵誘発剤は通販購入できる医薬品|妊活情報   >  
  2. 排卵誘発剤を通販する方法

排卵誘発剤を通販する方法

ネットが当たり前となった今の時代。病院で処方される医薬品もネット通販で購入できるようになりました。排卵誘発剤ももちろん含みます。

処方薬として定められているお薬でも、海外製のものであれば個人輸入することが出来ます。この場合、医師の処方箋は必要ありません。

医師の処方箋が必要ないということは、お薬を購入した場合、万一身体に異変が起こっても自己責任となります。

個人輸入を利用してお薬を購入する人は「医師の診断をすでに受けている」「現在、過去に処方された事があるお薬である」という人も多いです。通院する事がなかなか難しい人にとって個人輸入は利用がしやすいでしょう。

個人輸入といっても購入方法は普通のネット通販となんら変わりありません。個人輸入のサイトに送り先や支払い方法などを登録、欲しい医薬品を商品カートに入れるなどamazonや楽天と同じ感覚です。

個人輸入の場合は商品の発送が海外からになるため、商品到着までの期間が2週間程かかるので頭にいれておきましょう。商品追跡番号で注文品が今どこにあるのかを確認する事もできます。

個人輸入で気をつけてもらいたい事は、「偽物を購入しないこと」です。ネットの個人輸入サイトは偽物を取り扱っている所もあり、偽物を購入しないためには信頼できるサイト選びが重要となっています。

信頼できるサイトは

  • 特定取引商法の記載がある
  • サポート体制が充実している
  • 第三者機関による商品鑑定書が掲載されている
  • クレジット決済対応
  • などの特徴があります。

    個人輸入で購入した医薬品は購入者本人しか使用が認められていません。購入した医薬品を他人へあげたり売ったりする行為は違法となっています。それが家族間であっても違法にあたりますので注意しましょう。

    排卵障害や生理不順によって妊娠が難しい事が分かっている方や、精子に何らかの問題がある事が分かっている方も場合によっては個人輸入を利用してみても良いかもしれません。